読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

RAY

私の戯言

 

母と暮らせば を遅ればせながら観ました。

何故もっと早く映画館で観なかったのだろうと悔やむくらいとても良い映画でした。

私はかなり映画が好きで洋画、邦画はたくさん観てきているつもりですが その中でも1番かもしれないと思いました。

余韻が凄かったので 書くことで消化させて頂きます。

(もしかしたらネタバレっぽいと感じる人もいるかも知れません↓)

 

 

正直に言うと 私はあまり戦争ものの映画などは嫌いではありませんが、観るのをはばかるものがありました。 ですが、原爆のこと 戦争のこと だけではなく 人として現代を生きる人にも通じる 人間模様や心理を突いて繊細に描かれているなと感じました。最初は構えていてもっと重いのかなと思っていましたが 中判などはコミカルな部分があり笑ってしまうようなテンポの良さもあり、どうなっていくのか疑問でしたがラストはあまりにも切なすぎる結末でそこに心震えて涙が止まりませんでした。全てを含めて人間性を感じました。要所要所で 我々に対してのメッセージも盛り込まれているセリフなども響きました。

 

 

これは私の感想というか 思ったことなので意図は反しているかも知れませんが悪しからず、

 

人間正しく生きていても 報われることはないです。不平等です。その人にとっての幸せって何なんだろうと思います。生きていている方が地獄だと思うこともあります。

でもそういう社会であってはならないですよね。戦争だって 人が起こしたことなんですから

防げた筈ですよね。それが運命だの運が悪かったでたくさん罪のない人が死んでいいわけなかった。考えれば考えるほど 答えなんて無いことかも知れませんが そういう社会をつくっていくのもひとりひとりの人間だと思います。

昔のことで終わらせるのではなく これからをもっと危機感を持って真剣に考えて行動していく必要があると思いました。

 

駄文で失礼します。

 

 

もっと 伝えたかったけど 全然思ってることの半分も伝わってないなあ。やっぱり文才ないなあ。← 歯がゆいですが 察して頂ければ幸いです。